アボカドを食べるダイエットと産後太り

産後太りに陥ったら、早めのダイエットでの対処が必要です。赤ちゃんをお腹に宿すことで、妊娠前よりも体重は増えていきます。赤ちゃんをしっかり守ろうとして、脂肪の壁が作られるためです。脂肪も増えますが皮膚も伸びて、これが出産後にたるみになりやすくなります。

産後太りで注目すべきは、骨盤ダイエットです。骨盤は出産を終えたら、自然に下に戻ろうと体が機能していきます。しかしその働きかけも虚しく、骨盤の下部分が開ききるとか、筋肉が不足しているために、スムーズに骨が戻らない事もあります。歪みなども原因となって、上手に骨盤が戻らないまま、広がった状態になりやすいです。

広がった骨盤は支えがない状態ですから、内蔵は下へと下がります。これにより内蔵の機能は低下して、体内の代謝も下がります。体のラインを元の状態にするためには、骨盤をもとの正常な位置に戻すしかほかありません。そのままの状態にしておくことで、産後太りにつながりますし、むくみや腰痛にもなります。だから、骨盤ダイエットで、正しい入りに戻す必要があるのです。

森のバターと呼ばれているアボカドは、栄養価が高いうえに、ダイエットにも効果的な食材です。アボカドは脂肪分が多いですうが、血液をキレイにしたり、コレステロールを減らす働きがあります。アボカドダイエットは、食事に食材を取り入れるだけです。1日に果実を1個食べることで、脂肪の燃焼効果を促すことになります。デトックスのちからも持っていますから。健康的なダイエットが目指せます。アボカドは食後のデザートではなく、食事の前に食べるようにします。食物繊維やオレイン酸、コエンザイムQ10なども含んでいて、栄養面で優れています。